中高年のデジタル生活を応援するパソコン・iPad・カメラ教室です

img0055.png パソコープ広場  pass認定校  パソコープ加盟教室  rpc.gif

熱中症に注意

まだまだうだる暑さが続いますが、熱中症に注意してくださいね。

そこで、皆さんもご存じかとは思いますが、熱中症についてもう一度、復習をしたいと思います。

熱中症とは、暑熱環境で発生する障害の総称で、熱失神、熱疲労(熱ひはい)、熱射病、熱けいれんに分けられます。

熱中症の分類

1度・・「めまい・失神」

2度・・「頭痛、気分の不快、吐き気、倦怠感、虚脱感。(熱疲労 と言う。)

3度・・「意識障害・痙攣・手足の運動障害」(熱射病と言う。)

対処法

●涼しい場所に移動させ、水分・塩分を補給さる。

●身体の首・脇の下・足の付け根等に氷・アイスパック等を使い太い血管に当てる。

※自力で水分・塩分摂収が出来ないときには救急車を要請します。

予防策

  1. 暑い日には、のどが渇く前にこまめに水分を取りましょう。
  2. 室内ではエアコン使用の時は扇風機を使って、冷気を対流させましょう。
  3. 運動の前後に水分補給とスポーツドリンクや薄い食塩水を補給しましょう。

※暑い日は、出掛けるのを控えましょう。