中高年のデジタル生活を応援するパソコン・iPad・カメラ教室です

img0055.png パソコープ広場  pass認定校  パソコープ加盟教室  rpc.gif

古いパソコンは早めのメンテナンスがお得!

MC900238675.jpg

最近WindowsXPパソコンの修理が増えています。2002~2006年頃まで販売され、安定性と使い勝手の良さで人気がありました。
その後発売されたVistaがデザインが一新され使い勝手が悪くなった事もあり、XPは今でもたくさん使われています。

初期の頃に買った物は8,9年経ちます。
「だいぶ遅くなった」
「たまに固まる」などの症状が見られたら早めのメンテナンスをおススメします。

と言うのは、壊れてから修理するのと動いているうちにメンテナンスするのではリスクも料金も倍以上ちがうからです。

電子部品の塊のパソコンですが、その中で機械として稼動している重要な部品がHDD(ハードディスク)です。
これはWindows本体・すべてのプログラム・作った書類・住所録・デジカメ写真など、そのすべてを記憶しています。
また、機械なので故障率が他の部品より高く、故障すると上記の大事な記憶が一部または全部なくなってしまいます。

まだ動いているうちに交換すればすべて載せかえることができます。

また、初期の頃はメモリーという動作速度を左右する部品が高価だったため十分な容量を搭載してることが少なく近年のセキュリティやプログラムの肥大化で特に動作の足を引っ張っています。

このHDDとメモリーの増設を動いているうちにすると19,800円(税込)

壊れてからすると32,000円(某メーカー修理に出すと45,000円でした)
(教室では元のHDDからできるだけデータを戻しますが、メーカー修理では初期状態に戻されるため、データは無くなりその他の設定も一からすべてやり直しです)

慣れ親しんだパソコン「まだまだ使い続けたい」と思ったら早めにご連絡ください。
パソコンは前ぶれ無しに突然壊れます。くれぐれも・・・。