中高年のデジタル生活を応援するパソコン・iPad・カメラ教室です

img0055.png パソコープ広場  pass認定校  パソコープ加盟教室  rpc.gif

最近流行りのパソコン用メガネってどうなの?

ブルーライトのコピー.png

パソコンの液晶モニターやiPadやスマートフォン。液晶画面を見る時間も次第に増える傾向にあります。

最近話題になっている「ブルーライト」
これは色々な光の色の中で紫外線に近い青色光(380~495nm波長)はエネルギーが強く
「目が疲れる」「ピントが合わせにくい」「光がギラギラする」「文字がちかちかする」といった症状が報告されています。
(ブルーライトの人体への影響は、まだ予測の域を超えていません)

そこで眼鏡メーカーが「パソコン等で目が疲れにくい」と最近人気なのが
パソコン用メガネ(またはブルーライト・カット・グラス)

実際の効果はどうなのか、インターネットで調べてみました。

すると、この効果を報告しているHPを見つけたので紹介します。(個人の意見です)

『パソコン用メガネの効果は有るか無いか実物を見て来た - BTOパソコン』

簡単に要約しますと

「パソコン用メガネの効果は体感できるほど差がある」
とありますが、
「同様の効果は、パソコンのモニターを調整して青色を絞っても同じ効果」
であり
「実際の色味と若干変わる」
とあります。

つまり
パソコンなどの液晶画面を長時間見る人には効果がありますが
モニターを調整するだけでもOK

なお、
「写真関係やグラフィック関係の作業の場合、色味が変わるので注意」
だそうです。